【2022年】引越して行く人の方が多い転出超過の市町村 1~200位

2022年で引っ越して来た人の方が多い(転出超過)順に市区町村をならべてみました。ある地区の出生数とお亡くなりになられた方の数を考慮しない人口の変化をその地区の社会増減というそうです。社会減または転出超過とは転出が転入より多いことで、引っ越して来た人の方が多いということになります。住民基本台帳に基づいた全国の市区町村の2022年の転出超過のランキングです。(政府統計の窓口を編集)

【2022年】引越して行く人の方が多い転出超過の市町村 1~200位

人数
1 長崎市(長崎)-1,530人
2 呉市(広島)-1,380人
3 日立市(茨城)-1,149人
4 横須賀市(神奈川)-1,078人
5 いわき市(福島)-1,054人
6 御殿場市(静岡)-1,051人
7 豊田市(愛知)-957人
8 釧路市(北海道)-825人
9 青森市(青森)-815人
10 佐世保市(長崎)-792人
11 越前市(福井)-758人
12 三田市(兵庫)-744人
13 天理市(奈良)-691人
14 室蘭市(北海道)-677人
15 舞鶴市(京都)-633人
16 下関市(山口)-574人
17 延岡市(宮崎)-540人
18 宮古市(岩手)-508人
19 沖縄市(沖縄)-506人
20 長野市(長野)-502人
21 広島市(広島)-498人
22 柏崎市(新潟)-480人
23 津山市(岡山)-454人
24 函館市(北海道)-443人
25 一関市(岩手)-440人
25 石巻市(宮城)-440人
27 長与町(長崎)-433人
28 名寄市(北海道)-430人
29 郡山市(福島)-429人
30 三島市(静岡)-420人
31 田辺市(和歌山)-415人
32 高知市(高知)-411人
33 福島市(福島)-409人
34 むつ市(青森)-406人
35 大東市(大阪)-405人
35 伊勢市(三重)-405人
37 河内長野市(大阪)-403人
38 加古川市(兵庫)-395人
39 岩見沢市(北海道)-389人
40 横手市(秋田)-388人
41 高山市(岐阜)-387人
42 新庄市(山形)-386人
43 長岡市(新潟)-385人
44 裾野市(静岡)-384人
45 浪江町(福島)-383人
46 気仙沼市(宮城)-382人
47 岩国市(山口)-377人
48 登米市(宮城)-375人
49 新潟市(新潟)-374人
50 十日町市(新潟)-371人
51 登別市(北海道)-366人
51 常陸太田市(茨城)-366人
53 志摩市(三重)-363人
54 輪島市(石川)-359人
55 佐伯市(大分)-355人
55 松江市(島根)-355人
57 天草市(熊本)-351人
58 宇和島市(愛媛)-349人
59 大牟田市(福岡)-348人
60 根室市(北海道)-346人
61 盛岡市(岩手)-341人
62 松阪市(三重)-336人
63 上越市(新潟)-333人
64 高梁市(岡山)-329人
65 泉南市(大阪)-327人
66 秩父市(埼玉)-326人
67 村上市(新潟)-322人
67 玉野市(岡山)-322人
69 弘前市(青森)-321人
69 唐津市(佐賀)-321人
71 鶴岡市(山形)-320人
72 稚内市(北海道)-318人
72 山形市(山形)-318人
74 旭川市(北海道)-314人
75 半田市(愛知)-312人
76 松山市(愛媛)-311人
77 岡崎市(愛知)-304人
78 飯田市(長野)-299人
79 安城市(愛知)-288人
80 大船渡市(岩手)-287人
81 伊賀市(三重)-286人
82 東海市(愛知)-285人
83 豊岡市(兵庫)-283人
83 会津若松市(福島)-283人
85 久慈市(岩手)-280人
86 新居浜市(愛媛)-279人
87 南相馬市(福島)-274人
88 湯沢市(秋田)-273人
89 日南市(宮崎)-270人
90 香取市(千葉)-269人
91 五條市(奈良)-268人
91 宍粟市(兵庫)-268人
93 北九州市(福岡)-266人
93 周南市(山口)-266人
93 桜川市(茨城)-266人
96 七尾市(石川)-263人
97 西条市(愛媛)-262人
98 阪南市(大阪)-261人
99 倉敷市(岡山)-260人
100 宜野湾市(沖縄)-259人
101 八戸市(青森)-257人
102 浦添市(沖縄)-255人
102 網走市(北海道)-255人
104 高砂市(兵庫)-254人
105 尾花沢市(山形)-252人
106 薩摩川内市(鹿児島)-251人
107 安来市(島根)-250人
108 篠栗町(福岡)-249人
109 銚子市(千葉)-241人
110 知多市(愛知)-240人
111 三条市(新潟)-239人
112 四国中央市(愛媛)-238人
113 酒田市(山形)-237人
113 白河市(福島)-237人
115 恵那市(岐阜)-236人
116 三沢市(青森)-235人
117 喜多方市(福島)-233人
117 高萩市(茨城)-233人
117 留萌市(北海道)-233人
120 今治市(愛媛)-231人
120 鹿嶋市(茨城)-231人
122 大洲市(愛媛)-228人
122 伊万里市(佐賀)-228人
122 尾道市(広島)-228人
125 富士市(静岡)-227人
125 那覇市(沖縄)-227人
125 春日市(福岡)-227人
128 阿南市(徳島)-226人
128 水俣市(熊本)-226人
128 大崎市(宮城)-226人
128 日光市(栃木)-226人
132 大仙市(秋田)-225人
133 鯖江市(福井)-224人
133 大野市(福井)-224人
133 貝塚市(大阪)-224人
136 中津川市(岐阜)-221人
136 小樽市(北海道)-221人
138 対馬市(長崎)-216人
139 富津市(千葉)-215人
139 上天草市(熊本)-215人
141 佐渡市(新潟)-214人
141 丸亀市(香川)-214人
143 西海市(長崎)-213人
143 桐生市(群馬)-213人
145 石垣市(沖縄)-212人
146 北秋田市(秋田)-211人
146 藤枝市(静岡)-211人
148 加茂市(新潟)-206人
149 幸田町(愛知)-205人
149 井原市(岡山)-205人
149 観音寺市(香川)-205人
149 釜石市(岩手)-205人
153 真庭市(岡山)-204人
154 滝川市(北海道)-203人
155 京丹後市(京都)-202人
155 深川市(北海道)-202人
157 矢巾町(岩手)-201人
157 稲敷市(茨城)-201人
157 有田市(和歌山)-201人
160 滝沢市(岩手)-200人
161 富良野市(北海道)-199人
161 日田市(大分)-199人
163 栗原市(宮城)-198人
163 御前崎市(静岡)-198人
165 遠軽町(北海道)-196人
165 美祢市(山口)-196人
167 鈴鹿市(三重)-194人
167 南島原市(長崎)-194人
169 養老町(岐阜)-193人
170 鹿角市(秋田)-191人
170 魚沼市(新潟)-191人
172 稲沢市(愛知)-190人
172 福井市(福井)-190人
172 球磨村(熊本)-190人
175 嘉麻市(福岡)-189人
176 沼田市(群馬)-187人
177 氷見市(富山)-186人
178 北斗市(北海道)-185人
178 新宮町(福岡)-185人
178 飛騨市(岐阜)-185人
181 南九州市(鹿児島)-184人
182 男鹿市(秋田)-183人
183 大田原市(栃木)-181人
184 鳥取市(鳥取)-179人
185 泉大津市(大阪)-178人
185 川西町(山形)-178人
187 宇陀市(奈良)-177人
187 与謝野町(京都)-177人
189 奥州市(岩手)-176人
190 尾鷲市(三重)-174人
191 名張市(三重)-173人
192 海南市(和歌山)-172人
192 五泉市(新潟)-172人
192 浜田市(島根)-172人
192 長浜市(滋賀)-172人
196 相馬市(福島)-171人
197 富岡町(福島)-170人
197 三次市(広島)-170人
199 鳥羽市(三重)-169人
200 岩内町(北海道)-167人
200 南砺市(富山)-167人